紙パンツを使わない理由~私の場合ですが~

紙おむつ生まれ来る我が子を思いながら、あれにこれにと、
様々な生活用品を準備して誕生を待ちます。

その中でも必需品とされているのが、紙か?布か?のおむつ。
実際、自分が使ってみてわかったことは、

紙おむつだと、怠ける私がいました。

どのように怠けるのか?というと、
何時間経っても替えない、替えようとすら思わない
といったものでした。

これではいけない!と、思いを断ち切って布おむつに転向したのです。

布おむつ、これはこれで洗って干す時のあの快感、苦ではなかったので
1歳半の夏まで布おむつをこよなく愛して使っていました。

歩き始めたら外せばよかったのに、そのまま
歩かせていたので、がに股で歩いていたのですが、
さぞ歩きにくかったことでしょう、
それでもそれが普通のこととして順応する子供、、不憫やら愛しいやら、、

しかし、おむつ無し育児をしてみると、
布おむつも要らなかったな~と思えてならないこの頃


要するに、おむつが要る、要らないは
親である私達の意識次第で

どうにでもできるということではないか?と思います。

私も実践して8ヶ月目、育児がこんなに楽とは思ってもみませんでしたし、
あ、楽という表現は、棚ぼたのようなことではなく、やっただけ実りがあるので、
3歩進んで2歩下がるといった地道な毎日のやりとりの先に光るものがちらっと見える、
そんな地道なものが、おむつ無し育児だと思っています。
人間って訓練次第なんよ!と目が開けました。

おむつ無し育児の輪が広がり、それが当たり前の社会になるには
時間がかかるでしょうけど、そんな日が来ることを望みつつ、
大きな1歩を踏み出してみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ